ブログ

不快

2019年05月31日 日常

また、痛ましい事件が起きました。

凶刃により、多くの人々が犠牲となりました。

ここでは社会的なニュースはあまり書かないようにしたいのですが、事件に対する強い憤りとは別の所に不快に思うところがあります。

テレビの一場面。

犯行の時間が10数秒と伝えられ、「それではストップウォッチで計ってみたいと思います」と始まると「ここで〇〇さんを刺し・・・」とリポートは続く。

何かの競技で「日本記録が出ました、計ってみたいと思います。」的なノリにしか見えず、不快感MAX。

テレビ番組を作っている人間は、こうも人の痛みを慮ることができない愚者の集まりか。

このような報道の仕方にジャーナリズムを名乗る資格はない。

以前から、被害者やその関係者にズケズケとカメラやマイクを向け、人の心を傷を踏みにじる報道が見受けられる。

それでも彼らは、知る権利だの言論の自由だの嘯く。

被害者側への配慮のない報道は暴力に等しい。

ペンは剣よりも強し。

しかし、そのペンは時に人を傷つけることもあることを理解し、報道を行なうべきではないか。

記事をSNSでシェアする

「日常」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!