ブログ

新時代!?

2017年10月03日 その他

先週の全日本チヌ王座を制したのは地元の清潮会の成田選手。
初日から好調で暫定一位で折り返し
2日目も首位を守り切り見事な優勝となりました。
近年、西日本や中部地区の優勝者が続いていましたが、
関東出身の選手が優勝したのは久しぶりです。
地理的に言うと、清水港は関東なのか中部なのかは微妙ですけど。
しかし、表彰式は正木選手と兼松選手を両サイドに抑えての写真は
新時代の幕開けを思わせる。
昨年の全日本トーナメントや王座もそうですが、
若手がかかり釣りの重鎮を抑えての優勝は
かかり釣りの将来が楽しみになります。
長年のキャリアや実力でどの大会でも終始安定している
正木選手と兼松選手はやはり別格ですが、
勢いの若手も出てきてくれるのは見ていて面白い。
かかり釣りは、他の釣りより比較的に若い方が多いので
今後もいろんな若い選手が出てきそうな予感。
そして、優勝者の成田選手が試合で使っていたラインがPEで
終始のPE釣法だということでこれまた驚きです。
こちらも新しい時代、なんでしょうか?

記事をSNSでシェアする

「その他」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!