ブログ

鳥羽⑤

2018年12月07日 釣り

久しぶりに小浜漁協の筏へ。

数年前なら、この時期はカイズが釣れている日ヶ崎の5号筏。

今年は全然カイズが釣れていないとの事ですが、それでもと思い挑戦。

漁協さん聞いたところではチヌ自体あまり釣れていないとの事。

朝7時半とゆっくり目の出船。

筏に上がってまずはアケミ貝の粗割りとオキアミ、サナギミンチをアンコに入れたをダンゴを10個ほど投入。

タックルを準備して、小さなカメジャコで1投目は落とし込み。

すぐにアタリがあり、小さなチャリコが釣れる。

2投目はオキアミを付け餌にダンゴ釣り。

ダンゴからエサが抜け、暫く待つとアタリ。

上がってきたのは30cm程の本命。

早々にチヌが釣れ、気をよくして写真を撮る為にスマフォを取り出そうとしていると、チヌが跳ねて海へドボン。

まあ、この調子だとまだまだ釣れるかと高を括っていたら、この後はチャリコの連発。

エサを小ガメに変えると、小さいながらチヌ。

そして、10時前に本日の最長寸40cmをGET。

DSC_0274

この後、ラインを全く止める事が出来ない大物が2回掛かり2回ともバラシ。

チヌはポツポツ釣れたので楽しめました。

総釣果。

DSC_0275

他のエサ取りでは後半はフグが高活性でした。

釣り方はダンゴ釣りと落とし込みが半々でチヌが釣れたエサはカメジャコ、オキアミ、本虫、シラサ、ボケでした。

エサのローテーションが重要でした。

当日のタックルがライン1号、鈎はエビ用3号。

もう少ししっかりしたタックルで良型狙いでやった方が良かったかも。

*当日のダンゴ*

ブルーステージプレミアム×1箱

レッドステージプレミアム×1箱

素材工房押し麦×2袋

荒引きサナギ徳用×1袋

アミエビ1.7k×1袋

サナギミンチ荒×2袋

海水適量

ペチャペチャに仕上げて使用。

来週は例会です。

それではまた来週。

記事をSNSでシェアする

「釣り」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!