ブログ

古和浦

2020年02月07日 釣り

今回は予定通り、古和浦の鴻照丸さんへ釣行。

ポイントは、いつもの天神の筏へ。

朝一からエサ取りの反応はある。

アタリがあってもすぐに根掛かりするので、小さな根魚がいるのが分かる。

他にはカワハギとフグがエサを咥えて引っ張るのか、アワセても掛からない。

毎回エサを取られていたが、ダンゴ釣りを続けていたら暫くするとエサが取られなくなる。

何か大きな魚が寄ったのかと思ったら、オキアミのエサでコツ、コツ、とゆっくりした間合いからスゥーと穂先が押さえ込まれる。

大きく合わせるとやっとまともな手応え。

よく走るので、あれっと思ったら

DSC_0345

真鯛でした。

そういえば昨年末に、タモ網のフレームが壊れたので新しく買ってから初めて使いました。

フレームの枠が直径40cmなので、この真鯛も40cmオーバーです。

しかし、これ以降は再びエサ取りと戯れ、珍しいキタマクラなんかも釣れました。

夕方まで状況は変わらず、残念ながら本命は姿を見せず。

それでも一日、思ったほど寒くはなく楽しめました。

それではまた来週。

記事をSNSでシェアする

「釣り」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!