ブログ

ジギング③

2019年09月06日 釣り

本日も鳥羽のMさんの船で昼から出船。

上げ潮の5時間が勝負。

前日は非常にサワラの活性が高く、Mさんは2~3時間の間に何度も仕掛けを切られ、それでも2本のサワラを釣り上げたそう。

えさきちスタッフH君とその弟君も一緒。

ベイトは10cm位のウルメイワシとさらに小さな何かで、タテ釣りでは鈎掛かりしない。

なので、本日はタテ釣りを封印してジギング一本勝負。

すぐにアタリはあったもののフッキングせず。

Mさんは早々に良型のヒラメをGET。

H君弟も小さいヒラメを釣り上げてリリース。

H君は本命のサワラを掛けたが、タモ入れ前にアシストフックを切られてバラシ。

かなり大きかったようです。

その後、H君弟は良型のヒラメを釣り上げたところで、ベイトの反応が無くなってしまう。

ベイトを探してあっちこっち移動していると、雷が鳴り始め、予定より早い納竿となりました。

ヒラメ

この間から本命のサワラは釣れてませんがヒラメは釣れているので、ヒラメ狙いも面白そうです。

次は天候が良ければ一つテンヤを予定しています。

それではまた来週。

記事をSNSでシェアする

「釣り」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!