ブログ

鳥羽⑥

2018年12月21日 釣り

鳥羽の小浜漁協の日ヶ崎の筏へ釣行。

ポイントは先々週に乗った5号筏。

最近は日ヶ崎の筏は人気がないのかほとんど人が乗っていません。

当日も連結筏を貸し切り状態。

前回はラインブレイクで逃してしまったので、今回はラインを1号から1.5号に変更して挑戦。

ところが、前回はぬるかった海水が非常に冷たい。

一気に水温が低下した為か、海の中の状況も一変。

あれほど元気だったチャリコは姿を消し、たまにエサ取りのフグが釣れるくらい。

冬の海らしく、アイナメが釣れるもチヌアタリは皆無。

昼を過ぎても状況は変わらず。

それでも根気よく、ダンゴを打ち続ける。

14時半を過ぎ、やっとまともなアタリが出始める。

しかし、針先曲がりが2回とラインブレイクで痛恨のバラシ連発。

やってしまった・・・

もう魚も散ったやろ、と思っていたがまだまだ魚はいました。

15時前に待望の1枚目。

DSC_0281

エサはシラサエビ。

続いて40cm、エサはカメジャコ。

3枚目は本日最長寸の41cm。

DSC_0282

これも、エサはシラサエビ。

15時半過ぎに本日最後のチヌを釣り上げタイムアップ。

総釣果。

DSC_0283

朝の状況からはボウズも覚悟していただけに嬉しい釣果でした。

今年も27日で小浜漁協はお休みになります。

また、来年も楽しみたいですね。

*当日のダンゴ*

レッドステージプレミアム×1箱

ブルーステージプレミアム×半箱

素材工房 押し麦×1袋

荒引きサナギ×1袋

サナギミンチ荒×1袋

アミエビ1.7k×1袋

海水適量

ペチャペチャ仕上げで使用しました。

それではまた来週。

記事をSNSでシェアする

「釣り」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!