ブログ

小浜④

2017年12月15日 釣り

日曜日。

伊勢志摩チヌ研の納竿会に参加。

場所は小浜の浜辺屋さん。

参加者は19名。

大型の連結筏を貸し切り、表裏を使用。

クジ引きで釣り座を決めて釣り開始。

朝一はボケの落とし込みで様子を見るも活性は低め。

自分は裏向きでしたが、表向きの方が活性は高い様子。

すぐにダンゴと荒割した貝を投入。

暫くはアタリも乏しく、ひたすらダンゴを打ちこみ続ける我慢の釣り。

当日は厳しい冷え込みと寒風で午前中は辛い状況。

待望の1枚目は9時頃にカイズ。

そこから、ポツポツ釣れ始める。

良い時は連発するが、長くは続かない。

大人数で乗っているからか、このサイズの割にはアタリは散発的になり周りのメンバーも苦戦。

所々で嬉しいゲストのヒラメ(30cm位)が上がる。

自分も1枚GETして良いお土産が出来ました。

自分の釣果。

DSC_0184

1枚だけ25cm位で残りは手の平に収まるサイズのカイズとキビレ。

20枚ちょうどとヒラメが1枚。

メンバー総釣果は200枚程。

長寸勝負の結果は半田君の優勝となりました。

思ったよりも厳しい釣りになりましたが、楽しめました。

*当日のダンゴ*

ブルーステージプレミアム×1箱

レッドステージプレミアム×1箱

細引きサナギ徳用×1袋

アミエビ中サイズ×2袋

海水を多めに加え、ペチャペチャで使用。

プレミアムの青と赤の混ぜ合わせダンゴの配合は、最近2回の釣行で使用していますが、まずまずの釣果が出ています。

さて次はジギングを予定。

それではまた来週。

記事をSNSでシェアする

「釣り」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!