ブログ

小浜④

2019年08月23日 釣り

前回同様、鳥羽は小浜漁協のイルカ島13号筏へ、伊勢志摩チヌ研小崎会長と行ってきました。

13日から17日までお盆休みで誰も乗っていなかったからか、活性はいまいち。

雨後&大潮で潮の流れはかなり速く、釣り難い。

エサ取りは相変わらず、チャリコとフグ。

他にはカワハギやベラなどもいて、小さなアタリでエサだけ取られることも多い。

小崎会長の釣り座側は引っ掛かることが多く、途中で釣り座を変えなければならなくなり苦戦。

また、流れてくるゴミ(アマモのような海藻の切れたもの)も多い。

これは、二人してボウズも覚悟した14時半過ぎ。

やっと、ダンゴ釣りのオキアミで30cm程の本命を釣り上げる。

DSC_0000_BURST20190818143806255

しかし、後が続かず、1時間が経過。

残り1時間を切ったところで、アケミ貝を撒いていたポイントで丸貝にアタリが出る。

合わせるタイミングが難しく、何度かエサだけ取られたが、誘いを掛けると底より浮いたところで穂先を押さえ込む。

アワセを入れると、そこそこの重量感が伝わってくるが思ったほどは大きくない。

DSC_0292

40cm位。

連発でもう1枚追加。

小崎会長も丸貝で同サイズを釣り上げる。

そして、貝が無くなりお終い。

二人の釣果。

DSC_0293

他の筏では良型も仕留められていたので、これからますます面白くなると思います。

*当日のダンゴ*

ブルーステージプレミアム×1箱

レッドステージプレミアム×1箱

素材工房 押し麦×2袋

3k生オキアミ×1枚

海水適量

今回はアケミ貝を1袋しか持ってなかったので、最後は足らなくなりました。

やっぱり2袋は持って行った方がいいですね。

丸貝で当たってくるとやっぱりワクワクします。

釣果は物足りなかったですが、楽しめました。

それではまた来週。

記事をSNSでシェアする

「釣り」カテゴリの新着記事

GOODS

  • オリジナルダンゴ

LINKS

  • 亜斗梨絵
  • いかだイズム+いかだイズム+plus

    いかだイズム+plusは、三重県鳥羽エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん!